食ビジネス業界にマーケティング革新を・・・

ブランドマーケティング 事例紹介

事例:低予算で自社ブランド・ドリンク商品の「飲用経験率アップ」を!

ブランドマーケティング課題

発売から数十年の販売実績があるため、認知率は高いが、飲用経験率は年々低下している。量販店の店頭プロモーションでは、社内リソースも大きく、効率が悪い。

ブランドマーケティング企画

「外食店」という環境をひとつの広告スペースとして捉え、歴史あるブランドならではの「レトロ」な雰囲気を、それとマッチングした世界観の大衆居酒屋 複数店舗のドリンクとして提供することで、ブランド露出アップ~飲用経験率アップとその事例からのブーム形成を目指す。

三角

実施店舗だけではなく、同様の世界観を持つ
「大衆居酒屋」業態での
定番メニュー・カテゴリ化を狙った、
発展性を求める。

ブランドマーケティング事例
ブランドマーケティング結果

ブランドが持つ「レトロ感」が客層の支持を受け、好調なオーダー数となった。一部の実施店舗では継続してのグランドメニュー化と同業態への提案事例が得られた。

ブランドマーケティング参考

協力店舗数:5店舗  提供メニュー数:3メニュー  メニュー提供期間:2ヵ月間
期間内オーダー数:約3,500杯  期間内来店客数:約14,000人  レポート:PPT15ページ
費用:95万円(期間内使用の商品代金を含む)

PAGETOP
Copyright © Inforise Corporation All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.